鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 25日

サユリスト、健在。【吉永小百合】

c0119436_22461963.jpg

吉永小百合、本名岡田小百合、1945年3月13日生まれ。東京都渋谷区出身の女優。そのファンは、「サユリスト」と呼ばれ、現在も熱狂的な支持層を持つ。作曲家、吉田正の門下生として、数多くのレコードを出している。1957年 渋谷区立西原小学校6年生の時、ラジオ東京(現 TBSラジオ)の連続ラジオドラマ『赤胴鈴之助』でデビュー。10月、ラジオ東京制作のテレビドラマ『赤胴鈴之助』でテレビデビュー。 そんなに長くやってるんだぁ~

その後の活躍を文章にすると、書ききれないので今回は思い切って割愛。半世紀以上芸能界で活躍しているのだから推して知るべし。CM出演もかなり多いのかと思いきや、トヨタ自動車 クラウン(1973年-1983年)、リコー マイツール、東日本旅客鉄道 大人の休日倶楽部、シャープ 液晶テレビ「AQUOS」、カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ、野菜ジュースとさほどではない。

彼女の顔は年代ごとに大きく変化している。美少女時代から比べると、年齢は重ねたが穏やかでかつ、深みのある笑顔を持っている。もちろん、彼女を好きな人ばかりではないだろうが、多くの男女を魅了する彼女の演技の特徴は「瞳の表情」か。60歳を過ぎたとき、自身の顔に生き様が映し出されるとしたなら、それはきっと与えられたものだけではなく、その時々の意識が大切なのかもしれない。良い表情してるかな?
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-07-25 23:57 | 1945-1949(60~64才)


<< 前向きで明るくって良い人。【関根勤】      記憶に残る大関に!【琴光喜】 >>