鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 20日

男のお手本。【渡哲也】

c0119436_7311484.jpg

渡 哲也、1941年12月28日生まれ。俳優、歌手。芸能事務所石原プロモーション代表取締役社長。島根県能義郡出身、兵庫県淡路市育ち。芸名の渡は瀬戸内海を渡って一旗挙げようという意志の表現とされる。身長180cm・体重72㎏。血液型はB型。青山学院大学経済学部卒業。石原裕次郎と誕生日が同日(7歳差)。俳優の渡瀬恒彦は弟。

日活撮影所の見学中にスカウトを受け、1964年、日活に入社。裕次郎、小林旭、高橋英樹に続く、「裕次郎二世」との呼び名が付くスター候補として期待され、無頼シリーズ等多くのヤクザ映画に主演。しかしながらの興行不振。その後、借金で倒産寸前の石原プロに入社。深作欣二監督のもと1974年から75年にかけて仁義の墓場、やくざの墓場 くちなしの花に主演。興行的には惨敗したものの、この2作はヤクザ映画史に残る傑作として名高い。石原プロの経営安定のため石原プロ制作の大都会シリーズ、西部警察シリーズに主演として出演し続け、経営に大いに貢献する。しかし、自身の健康問題で、大河ドラマ勝海舟から途中降板、仁義なき戦いから降板し、役者としての旬の時期を棒に振ったことを惜しむ声も多い。1992年に自ら直腸癌であると発表し、柏木純一の著書『渡哲也 俺』に壮絶な闘病記が記されている。これにより、人工肛門使用者として知られることになる。

男らしいの代名詞のような人だ。カッコイイ歳の取り方をしていると思う。渋い。嘘の無い生き方が表情にも感じられる。穏やかな表情は相対する人を安心させる。60代後半とはとても思えないが、まだまだ現役で頑張って欲しい。最近のCMで女性との缶コーヒーをめぐっての間がとても素敵だ。見習いたい生き方の俳優だ。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-07-20 23:59 | 1940-1944(65~69才)


<< しょこたん~【中川翔子】      意外と美人。【久本雅美】 >>