鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 16日

歯に衣着せぬ辛口コメントが魅力。【金美齢】

c0119436_6354970.jpg
c0119436_636493.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

金美齢、1934年2月7日生まれ。
テレビでよく見かける顔ではあったが、何をする人なのか分らなかった。今日、似顔絵を描こうとして調べていくうちに彼女の生い立ちや迫害を受けtも戦う姿勢を知り、普通の生き方では得られない強い精神力の源を感じ取れた。絵にもそのような雰囲気が感じ取っていただけたなら描き手としては嬉しい。求めてそうなったのか、運命に翻弄されたのかは定かではないが、なるべくして環境は与えられるのだろう。だから、今いる自分の景色は自らが昇りつめた結果、見える当り前の風景なのかもしれない。つまり、何もしなければ低い目線でしかないし、相応に歩を進めれば見合った眺望が眼下に広がる。私の見える景色は、未だ五里霧中である。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-16 23:59 | 1930-1934(75~79才)


<< あらゆる職業を経験した苦労人。...      弟の幸四郎も騎手。 【武豊】 >>