鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 11日

病を押して出演し続けた晩年、挨拶すらも辛かったと言う。【渥美清】

c0119436_1515991.jpg
c0119436_1521568.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。


渥美清、1928年3月10日生まれ。1996年8月4日逝去。(満68歳没)
晩年は、立っていることもままならず、撮影の合間は寅さんのトランクを椅子代わりにして座っていることが多かったようだ。病気については1991年に肝臓癌が見つかり、1994年には肺に転移しているのがわかった。47作からは主治医からも出演は不可能だと言われていたが何とか出演した。1996年7月に体調を崩して同月末に手術を受けるが癌の転移が広がり手遅れの状態だった。私も両親を癌で亡くしている。最後は壮絶な末期だったことを今でも忘れられない。長生きするから癌になると言うが、できることなら最後は穏やかに幕を引けるに越したことはない。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-11 23:59 | 1925-1929(80~84才)


<< 大学時代の4年間はダンスサーク...      ほしのあきとは都立玉川高等学校... >>