鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 11日

10年前まではおかっぱ頭の髪型がトレードマークだった。【楠田枝里子】

c0119436_18524010.jpg
c0119436_1853066.jpg


楠田枝里子、1952年1月12日生まれ。
170cmの長身で声のトーンが常に一定なこと、世界まる見えでは爆発などを伴うドッキリにもまるっきり動揺しないことから「実はロボットでは」などとネタにされることがあるようだ。職業柄、冷静沈着さが要求されるのだろうが、慌てふためく人は経験が足りないのではないだろうか?私も割と人前で上がったりしない方だが、ここまで来るのにどれだけ場数を踏んだか(ーー;)数と緊張の度合いは比例するように思える。楠田さんはそれだけ、いろんな経験を重ねてきているのだろう。見ていて、聞いていて安心できる司会者のひとりだ。年齢の割りに若く見えるのも見られることを意識している表れではないだろうか。見習いたいものだ…。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-01-11 18:54 | 1950-1954(55~59才)


<< メガネをかけることも多いが伊達...      昨年3月8日、5歳年下の元モデ... >>