鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 17日

僕が歌ってきたのは演歌ではなく流行歌です。【森進一】

c0119436_7261171.jpg
森進一、1947年11月18日生まれ。
襟裳岬や冬のリビエラを始め、演歌のジャンルを越えた名曲を数多く歌ってきた彼の功績は大きい。音楽って元々垣根のないものだった筈なのに、いつの間にか勢力争いの図ができてしまったような気がする。音楽なんてホントは楽しめればいい、それだけのものなのにね^_^;今年もあと1ヶ月半で年末を迎え、恒例の紅白歌合戦が開催される。昔はチャンネルの選択肢も少なかったせいもあってか、大晦日の紅白は国民行事にも近いものがあったが、最近の傾向は紅白に総決算を求めなくなってきた。選択基準が曖昧だし、昔のように大御所?だけを出していれば良い時代ではなくなった。私自身も今は紅白を見なくなった。テレビがついてれば見ないことはないが、それほどの関心事ではなくなった。出場歌手にしてみれば今後のギャラの多少を決める目安となるステイタスなようだが、もっと見る側の意識を反映したスタイルに変えていく必要があるのかもしれない。誰にも納得できる「基準」と言うのは明確にしたほうが良い。どの業界も今、明確さ公平さが求められている。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-11-17 23:59 | 1945-1949(60~64才)


<< 著書「ピラティス道」がDVDと...      2008年9月25日、男児を出... >>