鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 10日

ブログではない『さとみ日記』というWeb日記を開設。【石原さとみ】

c0119436_23391459.jpg
石原 さとみ、1986年12月24日生まれ。
クリスマスイヴ生まれの彼女。このようなイベント日に生まれた人は誕生日を覚えてもらいやすく得なんだろうか?それとも本来なら二つ祝ってもらえるところ、一つに減らされることが多いから損なのか?選ぶことができない誕生日ではあるが、本人的にはどのように思っているのだろうか?私の誕生日は12月2日と言う平凡な一般日だが、子供の頃からイベントとは別にキチンと祝えてもらえていた。裕福ではなかったが、一年の行事をそれなりに励行する家庭で育った。しかし、社会に出てみて分かったことだが、全くそんなことを行わない家庭も存在することにある時気付いた。習慣のないことはなかなかできないものである。だから自分が当たり前と思っても他人には強要してはいけないことも成長する過程で学んだ。損得の感情も意外と育った環境が思わせる個人差なのかもしれない。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-11-10 23:40 | 1985-1989(20~24才)


<< 日本シリーズ優勝おめでとう!【...      競走馬の馬主でもある。【梅沢富美男】 >>